■En WEDDING■ヨーロッパ流のプロポーズとは?

皆さんこんにちは
いつもEn WEDDINGのブログをご覧頂きありがとうございます

今回は【ヨーロッパ流のプロポーズ】についてご紹介したいと思います!
突然ですが・・・
女性の皆さんは≪フラワーホール≫をご存知でしょうか?
フラワーホールとは別名『ボタンホール』『ラベルホール』とも
呼ばれている、男性用の襟の穴の事です

AS20150317002694_commL.jpg

この≪フラワーホール≫の役割は様々です
もともとは襟を立てて風よけをするときに
着けていたボタンの名残だそうですが
現在はバッジやピン、ブローチをファッションとして
着けているが多いです


0de11b6ac1186ab81f8c4faf61b0d3d1ce044545.jpg

そんな男性用スーツのファッションに欠かせない≪フラワーホール≫ですが
なんと!ヨーロッパではプロポーズの返事として
使われているようです?

フラワーホールを使ったプロポーズとは?
ヨーロッパの男性は、愛しの女性にプロポーズをする時
スーツ姿で花束を贈る人が多いそうです

ダウンロード.jpg

そしてプロポーズの言葉と花束をもらった女性は
OK?の返事として、花束から1輪のお花を抜き取り
それを男性のスーツのフラワーホールに挿すそうです

compressed_ebc56e29-9803-4a3a-9b69-9aeedf4e259f.jpg

とてもロマンティックですね
この≪フラワーホール≫を使った返事の仕方は
挙式演出として人気の12本のバラを貰った花嫁が
そこから1本を抜き取り、新郎のブートニアにするという
≪ダーズンローズセレモニー≫に似ていますね

151.jpg

どちらも世界中のカップルに愛されている
演出方法です

ぜひ、参考にしてみて下さい